当たり前ですが

相談『無料』、見積り『無料』です!

お気軽にお問い合わせください!

S__23396359.jpg

での

相談TOP6

アセット 2.png
283967.png
2位.png
アセット 93.png
3位.png
128329.png

4.

144098.png
アセット 94.png

5.

6.

418661.png

太陽熱ソーラーの業者さんは、最近めっきり少なくなっており、「どこにお願いしたら良いのかなぁ?」「相談できる業者も分からない。」「バルブの開け閉めが解らなくなった。」など、小さな質問、問合せ、しょっちゅう連絡が来ています。

​アドバイスや説明のみで、解決した事例も多くあります。


なので、設置や撤去、バルブの開け閉めのノウハウ、ちょっとした金具の緩みまで、ソーラーのことなら無料でご相談を承わりますので、お気軽にお問い合わせください。
 

アセット 2.png

要するに「全部でナンボ?」掛かるの?   

見積もり金額についての質問が一番多いです。

Team朝日エコでは、コストダウンのため、様々な工夫をこれまで行ってきました。

​​

ソーラー設置する建物とその屋根の状況、ハシゴ廻りのスペース等、写真などで現場確認ができればすぐにでも「お見積り」は可能です。

コスト下げるために、重機に頼ることなく、熟練業者だから出来る技術力での施工を可能にしました。

見積りは、

①本体価格に加え、関連部材を含めた取付工事、(古いソーラーの残骸があれば)撤去、処分費等、「トータル価格」を提示します。打合せした見積り内容以外の追加の費用等は発生しません。内容に変更や追加があれば、その都度、相談させて頂き、納得頂いたうえで施工します。

②お互いの「腹」を探りながらの「値引き」など、駆け引きは、しません。

適正価格を自信をもってご提示いたします。

4025616_s.jpg
2位.png

壊れて放置したまま。チョッピリ心配

4490371_l.jpg

・「以前に撤去を頼んだけど、業者さんが来てくれないんです。」

 

屋根の上にすでに付いていて、使っていないお客様からの「声」をたくさんいただきます。​

「撤去するか?  どうか?」の質問に対するTeam朝日エコの方針はたった一つです。

金額さえOKで、「使わない」と決めているのであれば、「撤去・処分」です。

問い合わせの多い第二位!

・業者に撤去をお願いしたら、「邪魔にならんのじゃけぇ置いとけば? 大丈夫よ。」

 と言われた。本当に大丈夫?

理由ははっきりしています。

 

・落下のリスクがあります。本体の落下は流石に珍しいものの、パーツや金属カバー、ビスが飛んでしまった事故対応をこれまで何度もしてきました。

 特にソーラーを固定する​「番線(ワイヤー)」を止める「金具」が抜けている事もありました。

・たった一枚の瓦が割れただけでも、雨漏りなどの引き金になり、大変なことになります。

 

そのような際にはTeam朝日エコにお任せください。熟練工事人が原則、重機を使わず、1人〜の少ない人夫での対応が可能です。

当社のお客様、「業者さん」も多いです。建築業者・リフォーム業者・水道・電気業者さんなどです。

それらの方々から連絡をもらった時に言われる事が「助かった。どこに頼んでいいかわからなかったんですよ」というお客様の声です。

対応できる業者は、めっきり少なくなっており、「どこにお願いしたら良いのか?」相談先が分からない事と、高い屋根の上の物体で、日頃、目に入ることも少ないので、「ソーラーがある事を忘れとった」と気づかず放置しているのが結構多いです。

 
 
3位.png

見積もり貰ったけど、適正?比較できますか?   

1136775_s.jpg

「チラシをもらったんだけど・・・」
「見積もりをもらったけど、こんなに「¥◯◯◯◯??」するの?・・・」

このような相談を多くいただきます。
法外な定価を付けて、大きく値引きしたように見せかけて、即決を迫る業者さんは、たまに、まだいらっしゃるみたいです。
​それと
「見積書の金額から色々勝手に追加されてたけどどうしたらいいですか?」という話もよく聞きますが、これはもうどうしようもありません・・・

​工事内容を変更せざるを得ないイレギュラーは付きものですが、その都度、相談し、確認し合う密なコミュニケーションが大切です。相談も無く勝手にされたら心外ですよね。

せめて、もう一社から「相見積もり」をとって比較検討する​事をお勧めします。
 
他社との比較だけでも構いませんので、ぜひ、他の業社さんの「セカンドオピニオン」として、お気軽に当社をご利用下さい。

 

 

4.ぬるい時がある。もう少し熱くできれば?   

当社のご相談内容の中で、一番喜んでいただける提案ができるのが、このご相談です。

雨の日が続いたり、冬の間はどうしてもソーラーのお湯だけで賄うことは難しいです。そんな時に、「使えない」と諦めておられる方は多いのではないでしょうか?

ソーラー専用給湯器と接続すれば、「湯の温度」をコントロールできるようになります。
専用器の設置のみで、それ以外の別途工事は必要ありません。現状ある設備、配管を有効に使って対応できるので、本体一式工事以外のコストもかかりません。
この工事をしておられない方、結構まだまだいらっしゃるんですよね。

少しでも、ソーラーが沸けば、それを利用します。お好みの湯温までの不足の温度分のみの燃料しか使わせずフォローを可能にする方法です。水から沸かすよりも「節約」になります。
 

 

5.沸きが悪くなったような気がする?古いから?

「沸きが悪くなったんですよ。年数が経って古くなったからね?」とお客様の声。
そんなことはありません。古くても集熱効果は、極端に落ちることはありません。

ただそれは、水漏れかもしれません!水漏れが発生すると、熱く沸いたお湯のタンクに冷たい「水」を供給することで、ぬるくなってしまう事があるんです。

年式にもよりますが、ただの部材交換で修理は可能かもしれません。

 
1791360_s.jpg
1594868_s.jpg

6.これって騙されてる??

太陽熱は、『専門の』業者も少なく、技術力の違いがどのように価格に反映されるのかが解らないので、購入価格で、「損」をしている事に気付いていない?方も結構多いです。
実際には自然にも家計にも優しいエネルギーを利用する熱烈なソーラーファンの方も多くいらっしゃるのに、ソーラーの業者が少ない分、「対応力」の優劣による、コスト高な金額を請求される方も多いようです。

1.)「無料で点検しましょう。」と業者に言われて見てもらったら、「もうダメですね。」と言われたことをきっかけに当社に相談していただいて、、簡単な修理で使えるように復旧できたことは当社で、よくあることですし、施工技術のコストの差や流通経路など、業者間では、かなりの高低差が出る価格帯で、それを知らずに購入してしまったとの声やアフターサービスに一切来てくれないという事で、取り付けをしていないけどもメンテナンスは弊社へさせていただいているお客様もたくさんいらっしゃいます。

2.)ソーラーが使えなくなり、「残念」と思っていた所に、「無料で点検しましょうか?」と業者の方が来られたので、使えるように修繕できればとの想いで、お願いしたら、その業者から、「新しく取り替えをした方が良いですよ。」と勧められたとおっしゃられたお宅での出来事です。

私が確認したら、バルブ操作が違っていただけで、その場で使えるようになりました。何一つ、新しく替える必要はありませんでしたし、修理も必要ありませんでした。

誰が見てもわかるようにバルブ廻りの写真に操作説明を付けて、プリントアウトし、お渡ししました。これで間違えることはないと思います。

92F0984B-3DDC-43F4-813C-BEB514864BC7_1_1

写真のような配管だったので、説明が無いと分かりずらいですよね。

私も、最初見た時は戸惑いましたね。

買替の方が、修理よりも簡単で、もちろん儲かりますし、営業している人の中に、修理はしない方も実は多いんです。そういった業者に修理を依頼しても、必ず新品を薦めてきますし、もちろんアフターサービスは手厚くはありません。

チーム朝日エコでは、長年太陽熱ソーラー事業者として研究をしておりますので、メンテナンスも交換も、お客様に合った提案をさせていただきます。

 

※追伸 

 当たり前ですが、「相談」見積り」は、無料です。