『Team朝日エコ』は、広島県福山市で、「太陽熱温水器の『専門店』」として、活動をしています。

太陽熱ソーラーをたまに扱っている「一般の業者」とは、大きく違う「専門店」ならではの、他社には無いノウハウがあります。

なぜ、大手メーカーを辞め、独立したのか?

私は、業界大手の太陽熱ソーラーの会社に勤めていました。

 

社内の組織の中で働く多くの社員さんが感じていることだと思いますが、さまざまな社内規則や社内制約が多くありまして、お客様が希望されている事であっても、その実現が否定されるなど、とても悔しい想いや苦い経験を幾度も強いられました。

 ライバルの営業マンとの競い合いに勝つ事、上司に認められようと社内の理不尽な管理を、うまくすり抜けるための駆け引きなどに注がれる膨大なエネルギー。この方向性は正しいのだろうか?、正しく、お客様の方を向いているだろうか?

何か「違う」? と感じていました。

そんな中、継続的に結果を出し続けている人の顧客目線は共通していました。

お客様からの心からの「ありがとう」の言葉と「あなたで良かった」と言ってもらえる事。その、お客様から頂く「エネルギー」こそが、「モチベーション」となっていました。

それがあったから、なんとか頑張れたと今となっては感じています。

1639731762171.jpg

代表の思い

​Mission

 現在も、太陽熱温水器が大好きな、多くの「ファン」がいらっしゃいます。ただ、この業界は、多くの問題を抱えています。事業者がどんどん減っています。この状況を放置していると、太陽熱ソーラーは、絶滅危惧種となってしまうのではとの危機感が募り、まずは、ソーラーを搭載している方々のソリューションとカスタマーサクセスの実現で、ソーラーファンを固め、そして、ソーラーの良さを、もっと世に広めたいと思うに至りました。

 直接お会いし、お客様が心から喜んで頂く、さらに、生涯のお客様としてお付き合い頂ける関係を築く事ができれば、私自身もお客様も非常に幸せになれるはず。

だから、自分の目の届くところからチャレンジし、一歩踏み出そうと思った次第です。

 

​それで、私は会社を退社してTeam朝日エコを設立しました。

080707.png

太陽熱ソーラーは「過去のもの」?
それ間違っていると思います。

エコキュートやボイラーなどのお湯まわりの専門店は数多くありますが、同じ給湯設備である「太陽熱温水器」はどうでしょうか?

「最近、見かけなくなったよね。」とか「ソーラーで給湯? 20数年前には流行ったけど、過去のものだよ。」などのご意見も頂いてます。

「よく沸くけれど、温度調整がめんどうなんだよね。」

「夏場は、それほど熱くなくてもいいのに!」

「寒い時こそ熱いお湯を使いたいのに、冬は沸かないでしょ。」

「いちいち浴槽に貯めずに、サッと、シャワーがしたいのよ。でも使えないじゃん。」

などの昔のイメージを持たれている方も多く存在します。

今は、昔のイメージを払拭する便利な使い方があるんです。

現在はそのほとんどが簡単に解決出来ます。その方法ですが、HPに、詳しく掲載していますが、建築関係者の多くの方は、そのノウハウを知りません。

それは何故かと言うと、専門店では無いので、力を注ぐのは自らの本業です。リクエストがあれば、扱う程度なので、経験値の差は歴然です。

080706.png
1270143.png

「どこの業者に頼んでも、一緒だ。」は、本当でしょうか?

太陽熱ソーラーは、福山市を中心とした備南地区でおよそ1万6千世帯に搭載されています。にもかかわらず、設置したのが、専門店では無かった場合や、知識の浅い一般業者による設置になったせいで、次の様なお悩みの相談をよく頂きます。

  1. 面倒な温度調整の解決方法を提案してくれなかった。

  2. 冬場は使えないとの思い込み。

  3. 給湯器との接続方法を知らないからか、それぞれを別に使わざるを得ない場合、複数の蛇口が必要になるので解りにくい。

  4. 風呂へ落とすのみでの工事で終了。

  5. シャワーで使えない。

  6. 故障の原因が特定できない。

  7. 修理のノウハウが少ないので、新品交換を勧められ、それが無理なら「邪魔にならないので、置いとけば」と放置したまま。

などです。

「専門店」として、上記の悩みを解決してきました。他社が経験した事の無いノウハウや、ソーラーに対する知見や実績などの蓄積もあり、ニーズに沿ったきめ細やかなスピード対応で、多くのお客様からの支えもあり、ありがたいことに、今日まで切れ目無くご依頼を頂いています。

太陽熱温水器(ソーラー)に絞り込み、特化したノウハウの蓄積からの新しい提案力

Team朝日エコは、太陽熱ソーラーに対する『想いは日本一』だと自負しています。

お客様に対する説明をとにかく「丁寧」に、「素早く」、「信頼」していただけるようにしており、

  1. お客様に完全に寄り添った提案を行う。そのために出来るだけお客様からの問い合わせもしやすい環境を整える

  2. 専門的な事だからこそ分かりやすく説明する

  3. 可能な限りコストカットが出来る工法・仕入を行う

この3点を突き詰めています。​

Team朝日エコでお客様に大喜びしていただける感想としては、大きく二つあります。

4936825_s.jpg
  1. 便利になったなあ!

  2. 早くお願いすれば良かった!

です。

今こそ自然エネルギーで地球温暖化拡大阻止を!

fd35e915aa2d13aad01313372a6a51de.jpeg

神戸や東北、熊本の震災やゲリラ豪雨などの頻発は、想定外でしょうか?
地球人のエゴで、地球自体を蝕んでいるように思えてなりません。その意味で、地球温暖化はなんとしてでも食い止めなければなりません。

太陽熱の活用は燃料代「ゼロ円」、CO2の排出も「ゼロ」です!

SDGsをはじめ、CO2の排出が無い「太陽エネルギー」=『再生可能エネルギー』の利用が世界的に推奨され、その関心度も高まっています。

実は太陽熱ソーラーは、海外では、住宅の新築の際に太陽熱ソーラーの設置が義務付けられている地域もあったりもする、非常にエコなエネルギーです。

22391232_s.jpg

ソーラーの問題、悩みを解決します

しかし、太陽熱温水器のマーケットや、それを扱う会社は、縮小傾向にあり、太陽熱温水器の扱いを止めたり、撤退する業者が増えています。

 

修理やメンテナンスを頼める業社が無くなり「どこに頼んだら良いの?」「頼める会社はまだあるの?」などの、『お困りの太陽熱温水器ユーザー』、いわゆる「ソーラー難民」と当社が呼ぶ方が増えている実態があります。

150317.png

「ソーラー難民を救う」がコンセプト

ダイレクト営業をしているのは、「ソーラーの困った事を解決できる業者」の存在を早く知ってもらう事と同時に『ソーラー難民の方々を救う』をコンセプトに、お困りの方々のフォローを行う事でソーラーユーザーから「離脱」を食い止め、カスタマーサクセスの実現による、ソーラーファンを維持、拡大しマーケットの縮小に歯止めをかける事が目的です。

4607789_s.jpg
1639472596561.jpg

知って下さい!ソーラー対応可能業者の存在

従って、頼める業者が決まっているのであれば、そちらに対応して貰って構いません。それ以上深入りもしません。

頼める業者が無い、または、探しても分からないと言われる「お困りのユーザーさん」からは、とても喜んで頂いています。

その様なお客様をフォローする為には、ダイレクトにお伺いをして、Face to Face で現場、現物を観て、故障の有無やニーズやウォンツの会話をさせて頂き、お客様の疑問や悩みに即座に「応える」ことの方が効率的です。

こと

どこに頼んだら良いのかわからないお客様宅のソーラーを「放置」したままにせずに、困っている現実を解決する事が、『Team朝日エコ』の存在価値であり、『Team朝日エコ』を素早く知ってもらう最短の方法だと考えています。

シツコイ営業や強引な販売は、致しません!

残念ながら、悪質で強引な訪問販売が問題になっています。その部分には特に心を配っております。

『Team朝日エコ』の『経営理念』や「想い」に共鳴してもらえる方に喜んでもらい、信頼を頂くことで、お客様とのお付き合いがスタートし、更なる追加工事や、メンテナンスのご依頼を頂くに至る様になりました。

140974.png

お客様に支えられて、独立して9年!

その様なお客様に支えられて、今日まで継続出来ている事に本当にありがたく、心より感謝申し上げます。

心配や不安は、私が払拭し解決致します。困っている事柄等あれば、お気軽にお申し付け下さい。

3316196_s.jpg


お困り事が無ければ、或いは、私の事を受け入れたくなければ、お気軽に「NO!」と表現して下さい。即退散します。

 弊社の顧客の評判を確認して頂きたく思います。また、noteの活動報告ブログを、閲覧して頂ければと存じます。

「ちょっと話を聞いてみようかな」と思われたなら?LINEでもいいですしお電話いただいても結構ですので、ご連絡をお待ちしております。

どうぞ、よろしくお願い申し上げます。